【5周年記念】5年間でDJに使った金額を計算してみた。恐ろしい結果が…




44tk(@dj44tk)です。

昨年の10月でDJを始めてから5年が経ちました。

「DJを始めてから5年間で総額いくら使ったんだろう?」
と頭によぎったので、5周年の記念にDJをやるために買ったもの・使ったものを振り返ってみます!

古い機材で値段を正確に調べられないものもあるので、おおよその金額です。

5年間で使った金額とその詳細!

【1年目】

  1. まず、DJを始めるにあたっての最初の投資はDJ機材です。
    コントローラー Pioneer DDJ-S1(当時約10万円)
  2. ヘッドホン(約5,000円)
  3. MacBook Air(当時約15万円)
  4. そしてDJの基礎を学ぶためにDJスクール(III FAITHS DJ SCHOOL)に6ヶ月間通いました。
    昔は料金体系が違いましたが、今の料金体系だと月謝払いコース(24,000円/月)が近いです。(約14万円)

【2年目】

  1. 定期的にDJをするようになったのでデジタルレコードプールを契約。
    3ヶ月11100円という料金プランで、4年間で約18万円。
  2. その後DJエディットを作りたくなったので半年ほどDTMスクール(Beat Crew DTM School)に通いました。
    月謝払いコース 24,000円/月で約14万円
  3. DTMソフト(LogicPro)、ソフトシンセを購入(約5万円)
  4. TRAKTOR PRO 2を購入(1.3万円)

【3年目】

  1. 色々な場所でDJをするようになり、DVSでプレイしたくなってRane SL2を購入。(6.8万円)
  2. ターンテーブルSL-1200mk5を中古で2台購入(3万円×2台で6万円)
  3. 合わせてミキサー(RMX-22i)を購入。(3.6万円)
  4. DJ機材を設置するための棚を購入。(約2万円)
  5. SeratoDJのライセンスを購入(Software 99$、P’NT 29$、DVS 99$:合計約2.5万円)
    ライセンス、プラグイン、DVSと別々に購入したため今考えるともったいない…。どうせ買うなら初めからCLUB KITか、SUITEといったセットになってるものを買いましょう。
  6. ターンテーブルを買ってスクラッチがしたくなったので、III FAITHS DJ SCHOOLのスクラッチのコースに通いました。(1日3800円×10回くらいで約4万円)

【4年目】

  1. 新しいヘッドホンBeats Mixrを購入。(2.8万円)
  2. MacBook Airの性能では物足りなくなったので、MacBook Proを購入。(約20万円)
  3. 別のレコードプールを契約。(2,890×12ヶ月、約3.5万円)

【5年目】

  1. INTERFACE2を購入。(3.5万円)
  2. カートリッジ/針(ortofon Concorde Twin Scratch)を購入。(1.9万円)
  3. MacBook Proの重量が重かったのでMacbook(2016)を購入。(約12万円)
  4. MacBook(2016)ではスペックがいまいちだったので、MacBook(2017)を買い直し。(約20万円)

そのほかにもUSBメモリやオーディオケーブルといったこまごまとしたものや、CD、mp3など色々な買い物をしていますが、覚えていないため割愛します。

ざっくりと5年間に使った金額をまとめると

  • パソコン:67万円
  • DJ機材:37.1万円
  • ソフトウェア:8.8万
  • レコードプール:21.5万円
  • DJスクール:32万円

合計:166.4万円

そして6年目に突入した先日、ヘッドホン(HDJ-X7:2.5万円)を新調しました。

記録は順調に伸びています。

5年で166万円なので、年間平均は33万円です。一月の平均は3万円弱になりますので、趣味にかける費用としてはそこまで大金ではないと感じました。
使わなくなったMacBookは買い取りに出していますし。

しかし、DJという趣味には罠がある…

そう、DJをするようになってDJイベントやDJ仲間と飲みに行く機会がメッチャ増えました!

2017年11月頃の暗号通貨の成長率並みに、飲みに行く機会が増えました!!
(それまでは引きこもりで滅多に出かけなかった…)

そこで使った飲み代はもうわかりません。記憶も、お金も、同時に失っています。

おそらく、DJ機材より高い気がしています…。

みなさんもお気をつけください。







シェア・購読いただけると嬉しいです