愛猫の健康を考える猫飼いさんは一家に一冊「猫のための家庭の医学」を用意せよ!


ギガ盛りブログ飯を通じて、山と溪谷社様より【猫のための家庭の医学】をいただきました。

実は我が家は猫が6匹もいる大所帯です。6匹の猫のうち、一番年上の子が今年で11歳なのでそろそろ猫の病気や高齢期のケアについても勉強しないとと思っていた矢先に、この本と出会うことができました。そしてこの本をいただいたときにちょうど6匹目の黒猫を保護しました。表紙も黒猫なので、縁があるなぁ…と感じています。

こちらがこの本とともにやってきた6匹目の黒猫です。

【猫のための家庭の医学】もくじ
前編 生活編
「ねこはときめく」猫の健康寿命を延ばすための7つの約束
Part1 食のケア
Part2 こころのケア
Part3 必要な遊びと運動
Part4 快適な住まい作り
Part5 安心・安全に暮らす
Part6 美しさを保つ

後編 健康編
「またたびにこい」病気の早期発見につながる7つの約束
Part1 健康管理と予防
Part2 見た目の様子をチェック
Part3 行動としぐさのチェック
Part4 排泄をチェック
Part5 高齢期のケア~健康寿命のために~

「ねこはときめく」と「またたびにこい」2つのことばを覚えるだけ!

愛猫にはいつまでも健康でストレスなく暮らしてもらいたいですよね。
そしてできれば飼い主の愛情も届いて欲しい…!

前半は猫との生活に役立つ言葉「ねこはときめく」に沿って、7つのポイントを紹介しています。

☑子猫を迎える時に準備するものは?
☑キャットフードはどんなものを選べばいいの?
☑複数飼いの家にはトイレは何個必要?
など、猫と暮らすにあたり疑問に思うことが書かれているので、これから猫を飼う人も、愛猫がいる人も、愛猫との生活がさらに素敵なものになるはずです。

前半が健康に暮らす知恵であれば、後半は病気に関する知恵

いつまでも健康で穏やかに暮らしてほしいけれど、いざという時のために猫の病気も知っておきたいですよね。

☑健康診断って受けた方がいいの?
☑おうちでできる健康診断ってある?
☑注意したい病気や、症状は?

猫を飼ううえで避けられない病気について解説するとともに、「またたびにこい」の7つのポイントで病気の早期発見に気をつけることができます。これ、知っているのと知らないのでは猫の寿命に大きく関わってくる思うので、日頃から気をつけたいポイントです。

ドコノコ発の写真にも注目

この本には猫の写真もたくさん載っています。写真を見るだけでも癒される。この写真はほぼ日が運営している大人気のアプリ「ドコノコ」の写真が使われているそうです。

まとめ:全ての下僕にオススメしたい本

猫を飼っていると避けられない猫の健康、いつかは来る老齢期や病気になったときのために猫の病気は知っておきたい。
猫が健康で穏やかにストレスなく暮らせるために、日頃から猫との生活で気をつけるべきポイントを知り、猫にとって快適な生活を送ることができるようにするのが下僕にとっては当然のこと。

【猫のための家庭の医学】を1家に1冊用意しておくのが、下僕としての務めです!