5つのオンラインサロンで人生が劇的に変わった話




先日こんなツイートをしたところ思わぬ反響があり、DMも多数いただきましたので少し掘り下げてみたいと思います。

オンラインサロンに入ろうと思ったきっかけ

私も4ヶ月程前までは、毎日「自分を変えたい。変わりたい。」と思いながら代わり映えしない日々を送るサラリーマンでした。
年末にはあちゅうさんの「とにかくウツなOLの、人生を変える1か月」という本に出会い、自分を変えたい!という思いはあったものの、具体的にどう動いていけば自分を変えることができるのかわからないまま4月になろうとしていたときにはあちゅうさんが新しいオンラインサロンをはじめるということで、飛びついてみることに。
https://twitter.com/ha_chu/status/977825665268441088

そしてもう一つの大きな理由は、会社が残業の削減をうたい、仕事しか知らない社畜のアフター5に時間ができてしまったから
これといった趣味もないから家に帰ってもやることないし、新しいことを始めてみようかな?という思いがありました。

オンラインサロンとは?
インターネット上の有料・会員制コミュニティです。
Facebookなどのクローズドなグループでの交流・やり取りをするところが多いです。

現在入っている5つのサロンの紹介と、どう利用しているのかを解説

ギガ盛りブログ飯

ここは自分を変えたいと思う前から入っていたコミュニティです。なので「自分を変える」という観点からは抜いて話すことが多いので注意。

ブロガーの多くが手に取ったであろう「ブログ飯」の著者、染谷昌利さんが主宰しておられるサロンです。
元々ほそぼそとブログを書いており、ブログを通じて知り合ったブロガーさんが多く在籍していたために入会しました。

ブロガーさんとの交流や、ブログや情報発信に関する基礎知識を勉強しています。

ギガ盛りブログ飯 の特徴
ブロガーが多い。毎月行われる文章術や出版に関するセミナーとギガ盛りUnlimited(β版)と呼ばれる書籍の読み放題サービスが特徴。特にギガ盛りUnlimited(β版)はブログやSNSで書評を書くことにより、提携している出版社より読みたい書籍を贈呈してもらえる。月に数冊もらえばそれだけで月額の会費がペイできてしまうというお得すぎるサービス。過去のセミナーの動画やグループ内に投稿されているノウハウだけでもかなり使える情報が満載。

#はあちゅうサロン

1期生の募集に飛びついては見たものの初めの1ヶ月は自分自身が何をやりたいのかがわからず、ただただ目の前に降ってくる「自分にできそうなこと」に飛びついていました。
そして最初の1ヶ月では恥ずかしい体験もしています。サロン発足当時「何かやらなくちゃ!」と人事局の副局長という役職に立候補。結果、自分はリーダーには向いていないことを痛感し、1ヶ月で副局長は交代してもらうことに。今考えると他のメンバーにも迷惑かけたな…と反省しきりですが、この最初の1ヶ月があったからこそ自分の適正に向き合うことができました。

リーダーに向いていなかった私ですが、サロンメンバーの一覧表を作るなどコツコツと作業するのが好きだということに気付くとともに、Excelの作業が実は誰でもできるものではなく、なおかつ私は得意な方であると気付きました。Excelの関数なんて誰でも知っていると思っていたし、Googleフォームも誰でも作れると思っていた。実はそんなことないよ、すごいんだよ、と教えてくれたサロンメンバーには感謝しかないです。ここでめちゃくちゃ自信がつきました

#はあちゅうサロン の特徴
女性が多い。男性陣が優しい。みんな話すのが好き。雑談スレや部活も毎日盛り上がっています。とにかくイベントが多くてBBQしたりみんな仲が良い。後から入っても既存メンバーが温かく迎えてくれるので、疎外感がなく団結力もすごい。オンラインサロン初心者や女性におすすめ。

Meeeラボ

ストレングスファインダーや、エニアグラムを使って自分を理解していこうというコミュニティ。
自分を変えたいと思っていたけど「自分には何ができるのだろう」という思いもあって、自分が何者なのかを探すヒントをもらうために参加しました。

私はストレングスファインダーの上位資質が 1.最上志向 2.戦略性 3.達成欲 4.未来志向 5.内省 です。
過去のやり方を振り返ることが苦手だったり(未来志向)、1つの物事に対して複数のやり方をすぐに考えついたり(戦略性)、いろいろ思いつくけど同時にいろいろ考えてしまってなかなか意見を出せなかったり(内省)、という仕事の進め方や悩みがすべて資質が関係しているということをMeeeラボのワークショップで知りました。

ストレングスファインダーの資質やエニアグラムの分類を知ることで、自分の資質を強みにする方法、自分がどのように行動すると気分良く動けるのか、他者とどう関わればいいのかを知ることができて生きるのがものすごく楽になりました。

とりあえずストレングスファインダーをやってみて、自分コンパスを読むだけでも効果はあると思います。
https://jibun-compass.com/

Meeeラボ の特徴
自分を知ることができる。そしてそれを仕事や人生に生かす方法を教えてくれる。ストレングスファインダーやエニアグラムといったような共通言語があるおかげで、圧倒的に話しやすい。内省の資質を持っていて実は隠れ人見知りな私が苦手なワークショップもここでは全く苦ではない。(内省の人は最後に発言できるようにみんなが気を遣ってくれるからすごく発言しやすい!)

箕輪編集室

きっかけはこの記事。

「本業で圧倒的に日本一になってたら、勝手に副業は寄ってくる」
あ~私、本業を圧倒的に頑張れていないわ…だから何もかも中途半端なのかな…とイマイチやり切れていない自分を変えたいと思っていたこともあって、圧倒的に努力する方法や努力の原動力を知りたくて入会。

はあちゅうサロンやMeeeラボと違って1期生での加入ではなくすでに1000人近くがいるコミュニティだったため、隠れ人見知りで内省の資質を持つ私は自分からコメントを書き込むこともできずにただただ眺めているだけでした。すでに走り始めているプロジェクトに途中から入る勇気はない!人見知りのオンラインサロン参加なんてこんなもんです。最初から溶け込むなんて無理。

じっと発言の機会を伺っているうちに、たまたまワールドカップの観戦イベントをやるという書き込みを見つけて、これなら途中参加ではなく最初からできる!と思いイベント担当に志願。(しかもガチなプロジェクトじゃなくてサッカー観戦だから遊びみたいなものだし、と。)
ここから少しずつサロンの中で「知り合い」(=イベントで会ったことがある人)を増やしていく作戦で、数か月かけて少しずつ関わることができるようになりました。

しかもイベントの手伝いをしていくうちに「裏方気質」であると周りに認められて、今は箕輪編集室の運営担当をやらせてもらっています。
箕輪編集室での活動はこのあたりの記事にも詳しく書いています。

箕輪編集室 の特徴
男性が多め。でも女性も活動的。動画、写真、ライティング、デザイン等のスキルがあれば即戦力として活動できる。特別なスキルがなくてもサロン内で覚えられるから何かしらのスキルを身に着けたいという人におすすめ。フットサルなどの遊び系も充実しているのでゆる~く活動するのもアリ。ただただ楽しそうに人の応援をしている人もいるし、人が多いのでお祭り騒ぎが好きな人にもおすすめ。

田端大学 ブランド人学部

会社員なら一度は憧れるスーパーサラリーマンの働き方・生き方を少しでも吸収できないかと思い入会。入会したときはひそかに炎上を恐れていた(笑)

初回の定例会(決起集会)の自己紹介で発言の機会をいただき(自分から手を挙げる勇気などなく、指名されないように必死で隠れていたにもかかわらず!)、死ぬ気で自分のことを語ったら「猫のため」に働き、生きている自分を見つける。この自己紹介が今の私の軸になったし、自分というものが確立した機会でもあった。本当に田端さんには感謝しかない。

塾長(=田端さん)のキャラも濃ければ、メンバーも活動的。有志で勉強会をしたり。マーケティングの勉強会をやれば、そこで事例として出た飲食店にみんなで行ってみたり。

今までは自分を変えたいって「自分」にしか焦点を当てていなかったけれど、田端大学に入ってからはニュースをみたり本を読んだり、今が人生で一番いろいろ「自分のこと以外を考えている」かも。それくらい世の中に目を向けるきっかけになりました。

田端大学 ブランド人学部 の特徴
大人の学び舎。メンバーが活動的で勉強家。
Up or Outやフォロワー数での足切りなどいろいろ言われているけど、田端大学に入会してTwitterのフォロワーが爆発的に増えた人も多数。きっとここからブランド人がたくさん排出されると思う。ブランド人養成塾のようになるのかな。

オンラインサロンに入ったことでどう変わったか?

・リーダーをやるより裏方があっているという自分の特性に気付くことができた
・誰でもできると思っていたスキルが、実は重宝されるものだと気づくことができた
・自分の資質や性格を理解できたことで、生かせるようになった(し、できないことを諦められるようになった)

そして何より、オンラインサロンでの活動により自分の特性に気付けたことで、本業を圧倒的に頑張ろうという気持ちが出てきました。
自分に対して自信を持つことができるようになったからだと思います。

オンラインサロンに入ると人生を変えることができるのか?

これは人それぞれだと思います。
ただ私はオンラインサロンに入ることで、仕事しかしてこなかった自分に仕事以外の居場所を作ることができました

隠れ人見知りなのでなるべく小さいイベントから顔を出してリアルの知り合いを増やし、そこからやっとオンライン上のやり取りでも「いいね」を付けられるようになる…そんな自分でも少しづつ行動していったのが人生を変えるきっかけになったことは確かです。

人生を変えるには「小さく・軽く」行動することがきっかけのひとつになると思います。
自分の居場所を見つけて緩くつながることも、濃くがっつりとコミットすることもできるオンラインサロンは人生を変えるきっかけになるかもしれませんよ。















シェア・購読いただけると嬉しいです