【イベント】インターペット・ロイヤルカナンブースで愛猫のフード選びについて勉強してきました!




我が家は猫を4匹飼っています。
instagramにも毎日写真をアップしていますので、フォローしてください^^



一番上の子が8歳になるのでそろそろフード選びに気を遣いたいと思い、最近いろいろ調べています。

そんな中、ロイヤルカナン【犬と猫の健康アンバサダープログラム】の〈インターペット〉イベント&フード体験 レポーターとして、イベントでフード選びについて勉強する機会がありましたので、イベントレポートも兼ねてご紹介します!


フード選びで一番大切なものは何か

ブースは2つのエリアで構成されており、まずは第1エリアから。

宇宙から来た謎の生物「マイマイ君」

ググる、という言葉を知っていたり、ランチに吉野家の牛丼を食べたり、なかなかの地球通。

一昨日、地球に来とのことで、インターペットにあわせての地球訪問らしいです。

お話のテーマは「フード選びで一番大切なものは何か」

お兄さん「フードにとって大切なものは何?」

マイマイ君「ググったから知ってる。原材料って書いてあった。」


お兄さん
「食べ物はどうして食べるの?」

マイマイ君「食べないとお腹が減るから」

お兄さん「お腹がいっぱいになればいいのかな。マイマイ君、ポテトチップス好きだよね。毎日、ポテチばっかり食べてていいのかな?」

マイマイ君「お腹はいっぱいになるけど栄養は偏るねぇ」

こんな会話を織り交ぜながら、フード選びのポイントを教えてくれます。

毎回同じようにしゃべっているのかと思いきや、アドリブが入ります。

ディズニーランドのスティッチエンカウンターとか、シーのタートルトークのような感じ。

Q.犬や猫はなぜフードを食べるのか?
A.必要な栄養素を摂取するため

「栄養素の3つの働き」
①エネルギー源
②体をつくる材料
③体の働きの調整

食べたものはお腹に入って21日したら垢になって剥がれ落ちる(体外に排出する)そうです。

マイマイ君とのお話はここで終わり。
バイバーイ!と見送られ、次のエリアへ。

良いフードの条件とは

次のエリアのテーマは「良いフードの条件とは?」

ここではスライドを使って、ロイヤルカナンの社員の方が説明してくださいました。

ポイントは4つ。

①必要な栄養素が含まれている
②きちんと消化・吸収される
③食べることで健康が保たれる
④味しく食べられる

必要な栄養素が含まれている






きちんと消化・吸収される

食べることで健康が保たれる

美味しく食べられる

イベント感想

ブースを見て感じたことは、ロイヤルカナンは商品の展示が少なめ。

商品を売るのではなく、必要な情報をきちんと伝えたい、という思いがブース作りからも伝わってきました。

今回のイベントで学んだことのおさらいブックと、トートバッグをいただきました。

よく見ると、フードの形の模様です。
フードの形も犬種によって最も適した形があるそうです。

ロイヤルカナンのホームページにも情報が掲載されています。
最適なフードを自信を持って選ぶための知識を得られる、「ヘルス ニュートリション ラーニングプログラム」というプログラムもありますので、ペットを飼われている方はぜひ学んでみてください。




シェア・購読いただけると嬉しいです