Serato DJ 1.9.6 Public Betaレビュー。DVSでもSmart Syncが使えるようになっています!




先日、Serato DJ 1.9.6 Public Betaが公開されたので早速使ってみました。

1.9.6では主にDVS機能が向上しており、BPMを安定化する新アンチドリフト機能が搭載されました。
DVSでもSmart Syncが使えるようになっています。

設定画面を開くとVinylコントロールにAnti-Driftという項目が追加されているので、チェックを入れます。
Serato DJ 1.9.6 Public Beta

 

Anti-Driftがオフの場合はこんな感じ。
BPMが常に-1%〜+1%をゆらゆらしています。

 

Anti-Driftをオンにすると・・・?
最初の10秒くらいは同じようにゆらゆらするのですが、一定時間を過ぎるとピタっと安定します。

DVSを使用している時でもCDJやコントローラーに近い感覚で操作できるようになりました。
Smart Syncもコントローラー使用時と同じ感覚で扱えるため、とても使いやすくなっています。

引き続き、レビューしていきます。







シェア・購読いただけると嬉しいです