【Surfaceアンバサダーイベント】Fabcafeでオリジナルテープを作りました!

Surfaceアンバサダープログラムのイベント「Surface クリエイティブワークショップ Vol.3 ~Surface と Illustratorでオリジナルテープを作ろう~」に参加しました!

会場は渋谷・道玄坂にある『FabCafe Tokyo』です。

ここは3Dプリンタやレーザーカッター等のデジタル工作機械を使ってモノ作りができるカフェです。
ワークショップやイベントも日々行われており、前々から気になっていたカフェでした!

1Fはオシャレなカフェ。
フードメニューも豊富ですし、アルコールもあります。
ワインはボトルでいれることもできるみたいです。

イベントでは軽食が用意されていました。
サラダ、ポテト、マカロニパスタ、ケーキ、ドリンクがありました。


Microsoftカラーのケーキも!これは可愛い・・・!

Illustrator講座からスタート

 

今回のイベントは、Illustrator講座とオリジナルテープ作りの2本立てでした。
 
Webデザイナーの黒野明子さんがIllustratorについてレクチャーしてくださいます。
アートボードのサイズの変更やデータの書きだし方など、かなり詳しくレクチャーしてくださっているので、初心者でも安心でした。

普段はデスクトップPCで作業することが多く、Surfaceを持っているのにタッチインターフェイスを生かした操作は初めて知る方法ばかり。
すごく勉強になりました。
 
Surfaceペンで絵が描けるのも楽しい。
マウスいらないですね。
 
Ustreamでも配信されており、イベント参加者以外でも講座を見ることができたようです。

いよいよオリジナルテープ作り

Illustratorの基本的な使い方をマスターしたところで、 いよいよオリジナルテープ作りに。

Surfaceペンで画面にお絵かきしたり、講座で教えていただいた図形の作り方を駆使したり。
事前に原稿を作ってきている方もいらっしゃいました・・・!用意周到!
 


原稿ができあがったら、いよいよ印刷。
こんなマシンで印刷します。

brother製です。
ミシンのイメージが強いメーカーなので、ちょっと驚き。

テープは白、黒、赤、青の4色から選択できました。



印刷機にテープをセットして・・・高速回転!
10秒ほどでテープが完成!!!早い!!!!!
あっという間すぎて、動画取る時間すらなかったです(笑)


 



できたテープはWe♡Surfaceボードに貼っていきます。
ブログ名とURLをアピールしまくり。


 


用意されていたドリンクに貼ったら、オシャレ感アップ。


イベント終了時におみやげをいただきました。
甲州印伝という伝統工芸の総本家である「印傳屋」さんのパスケースです。

よく見るとWindows柄になっています。
和風っぽくて素敵。

OGIHARA Akaneさん(@nekogadget)が投稿した写真 –

イベント感想

画面サイズが16:9の初代Surface Proを普段使っているのですが、今回のイベントでお借りしたSurface Pro 4の画面サイズ(4:3)の使いやすさに驚きました。

近々買い替えるつもりでしたが、一層Surface熱が高まりました・・・!

また、Surface Pro 4はペンがマグネットで本体に付けられるのもポイントが高い!
何本Surfaceペンを失くしたことか・・・。

FabCafeではオリジナルスタンプ等も作れるので、また行こうと思います!