トラベラーズノートをカスタマイズ!ルーズリーフ化して手帳にする方法

来年の手帳の販売が始まりましたね〜。
私は紙の手帳が好きで、毎日持ち歩いています。

今年は#はあちゅうサロンで知り合ったしゅうともさん(@shu0821tomo)という手帳のスゴイ人!の手帳の会に参加させていただいたり、他の人の手帳を見る機会が多く、ただスケジュールを買いていただけの手帳をもっと使いこなせるようになりたいな〜と思っていました。

来年はどんな手帳を使おうか「手帳会議」をはじめたいところですが、その前に今年の手帳をおさらい。現状を把握して、次に進むのです!(来年の手帳をどうするか考えることを手帳会議って呼ぶらしい!)

今年使っている手帳は3つ。
トラベラーズノートの中に入れて1冊にして持ち歩いています。(何冊も持ち歩くのは無理…)

①トラベラーズノート
②ジブン手帳
③自分への取材手帳

トラベラーズノートは「テフレーヌ」というルーズリーフファイルのリングを使い、好きなレフィルを入れられるようにカスタマイズしています。
ジブン手帳miniはトラベラーズノートと横幅が同じで、縦は小さいのでペンホルダーとも干渉せずに良い感じに。

トラベラーズノートのゴムに、テフレーヌのリングを引っ掛けます。

ポケットもつけています。

「自分への取材手帳」を購入したのですが小さすぎて書ききれないので、拡大してトラベラーズノートに入れています。

ノートはA5ルーズリーフを2/3にカット。
もしくはA5ルーズリーフ穴を開けられるパンチを使ってレフィルを作ります。

レフィルは無印良品の未ざらし雑記帳が薄くて好きです。1冊49円、安い。

トラベラーズノートはA5スリムサイズという、持ちやすいサイズ。A4を3つ折りにして入れることもできるのですごく使いやすいサイズです。
しかもルーズリーフにすれば中身を自由に変えることができます。

手帳の中身をどう使っているかは別の記事で紹介しますね!