WordCamp Tokyo2018当日ボランティアスタッフとして参加しました

WordPressのイベント、WordCamp Tokyo 2018に当日ボランティアスタッフとして参加しました。

WordCampのボランティアスタッフやってみたい!どんなことをやるの?という人(去年の私)のために、いちスタッフのイベント当日の記録を残しておきます。

※私は当日ボランティアスタッフという枠に応募しました。

イベント当日まではFacebookグループで連絡をとりあい、1日だけ事前に全体ミーティングがありました。(Zoomでのオンライン参加も可能)

朝は8:30に集合、スタッフTシャツが配布されそれぞれの持ち場へ。

朝イチの担当は休憩所だったので、ドリンクサーバーの設置やドリンクやお菓子の補充をしました。
ステッカーや缶バッジの配布も!

みなさん受付をすませて持参した朝ご飯を食べに来るので、朝イチの休憩所は結構混雑していました。
休憩所のセッティングが終わったら、持ち場の交代時間。

運良く?終日同じセッション会場の担当だったので、セッション聞き放題!(ただし英語セッションの会場だったので当然全部英語!同時通訳あったけど。)

英語セッションの会場担当は正直、英語がわからない人だとドキドキの連続です!
外国人の方のお問い合わせがこのルームに集中します。(英語が話せるスタッフが集まっていると思われている)
「WiFi使いたい!」
「ランチを持ち込んで食べていいか?」
「腕につけたタグがキツイので外したい…」

などなど、質問攻めにあいながらも、出川哲朗さんの(はじめてのおつかいの)ような英会話でなんとか乗り切りました(笑)

あ、そうそう。スタッフにはお弁当が出ます。たくさんの種類の中から好きなものを選べるのですが、一番ボリュームのありそうなお弁当をチョイス。

聞きたいセッションがある場合はシフトを調整してもらえますし、お弁当も出る。

同じ持ち場になった人とは自然に仲良くなります。

WordPressに興味があって仲間をつくりたいという人は、ボランティアスタッフに志願するのもいいかもしれませんよ!

※アフターパーティーの様子などはまたあとで!